読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『なげなわアクション!ぐるぐる!ちびロボ!』インプレッション くり返しプレイするごとに、新たな発見と挑戦がみつかる

キュートで寡黙なへルパーロボ、ふたたび!!

 身長10センチメートルの家庭用お手伝いロボ“ちびロボ“を利用していたのは、いまから約10年前。当時は家の掃除とか、ちょっとしたお願いごととか、いろいろしてもらったものです。彼は彼で、家族からハッピー(ちびロボの働きによって湧き上がった、幸せな気持ち)を回収していたようですが、そのおかげか、現在もこうして夫婦円満で暮らせています……と、現実とゲームの混同ネタでいきたかったのか、ノロケたかったのかよくわからなくなってしまいましたが、私が『ちびロボ!』のシリーズ作をがっつりプレイするのは、第1弾のニンテンドーゲームキューブ版以来、ということを言いたかったのです。そんなわけで、最新作『なげなわアクション!ぐるぐる!ちびロボ!』をプレイした時は、少しばかり、いや、かなり衝撃でした。